当院では電子カルテと電子化された画像システムにより情報を管理しております。
それぞれのデータは暗号化されたネットワーク上で電子カルテや画像システムの業者のサーバーと常に同期されており、当院のPCが損傷しても失われることはありません。

サーバー構成などの情報についてはセキュリティ上開示致しません。

 

カルテ開示について

 

当院では医師の記載を含めてご自身の診療情報は本人のものであるという原則に立っており、ご本人の申請であれば全てのカルテ開示に応じております。
開示する際には下記実費分のご負担をいただきます。

・診療録のみ: 5000円 (+税)
・画像: 500円 (+税)
・血液検査などのデータ: 3000円 (+税)

個人情報保護の観点からご本人以外の申請は受け付けておりません。
保険会社等、様々なご事情からご本人以外が申請される場合は委任状などを頂き、当院で法的な妥当性を検討して決定致します。

警察等の捜査権を持つ行政機関について、身分確認を必要としますのでご来院の上で身分証明書をご提示下さい。
基本的には書面でご請求いただければ幸いです。

 

臨床研究について

 

当院では学会や研究会での発表、市民講演、論文発表をはじめとした研究活動、啓蒙活動を積極的に行っております。
治療させて頂くのみではなく、そのデータを社会に還元することも医療者の使命と考えているからです。
患者様のデータは完全に匿名化し特定不能の情報とした上でこうした活動に用いる可能性がありますので、ご協力頂ければ幸いです。
もちろんご自身のデータですので、匿名化されていてもこうした活動に用いられたくないと仰るのも自由です。
この場合はご連絡頂ければ利用不能のタグを付け、使用しないように致します。

 

 

SNSや口コミサイト等での評価について

 

医師に対して民法で定められる守秘義務や個人情報保護法による制約から、頂戴した口コミに対して医療機関側からお返事を差し上げることは困難です。
例えば良い口コミを投稿して下さった患者様にご受診の御礼を申し上げる場合でも、これは医療機関がその患者様が受診されたことを認めたということになり、医師の守秘義務に反する可能性があるのです。
一方で、残念ながら医療機関に低評価を付けた後に削除をほのめかして金銭を要求する悪質な業者も存在しており、当院もこうした営業を受けております。
守秘義務との兼ね合いから反論が難しく、また、削除要請も簡単ではないことから、基本的には放置せざるを得ません(とはいえ、あまりに悪質な場合は法的な対応を検討します)。
そこで、各患者様におかれましては、正直なレビューのご投稿を積極的にお願いできれば幸いです。

レビュー投稿はこちらから可能ですので、何卒よろしくお願い致します。